アクセスカウンタ

「奥備後・比婆の街から」

プロフィール

ブログ名
「奥備後・比婆の街から」
ブログ紹介
備後東城のYAPPONによる随筆集です。
↓YAPPONのホームページ↓
http://www2s.biglobe.ne.jp/~yappon/

おしながきや備後東城の里だよりから来られた方は、このタブを閉じると戻ります。
URLアドレスを含んだコメントは受け付けられません。
zoom RSS

平成30年7月豪雨のつぶやき記録

2018/07/09 17:50
 ご承知の通り、平成30年(2018年)7月5日から8日にかけて、西日本の広い範囲が記録的な大雨に襲われ、各地で大きな被害となりました。
 備後東城の里も例外ではなく、東城川が昭和47年(1972年)7月豪雨以来の氾濫を起こし、多くの家屋が浸水しました。ただ、庄原市からの避難勧告・避難指示の対応が早かったため、人的被害が出なかったことが、不幸中の幸いでした。

 私もTwitterとFacebookで東城の状況を発信しておりましたが、その内容の記録を以下に残しておきたいと思います。

● 7月5日 17:18
木曜日の東城は、朝からの雨が次第に激しくなり、昼に大雨洪水警報が発令され、学校は授業打ち切り、列車やバスも次々運休や運行経路変更となっています。
雨の勢いは衰えず、職場の前の東城川も増水し、夕方には大岩が隠れるほど水位が上昇しています。5時過ぎに土砂災害警戒情報も発令。ご安全に。
画像


● 7月5日 18:18
6時過ぎの市役所東城支所からの告知放送によると、東城川の水位が避難判断水位を超えたとのことです。
川沿いにお住まい方は、早めに安全な場所へ避難されることをお勧めします。また、川や田畑の様子などを見に行かないようにしましょう。

● 7月6日 5:49
おはようございます。金曜日早朝の東城は、昨日の豪雨が収まり小雨程度になっています。ただ、豪雨のエリアが南に下がっているだけで、週末に掛けて再び北上してくる可能性もあります。昨日までの雨で地盤が緩んでおり、大雨で土砂崩れにつながる可能性があります。気象情報に注意し、今日もご安全に。

● 7月6日 6:20
今朝6時に撮影を始めた有栖川ライブカメラを見ると、昨夕水没していた大岩がどちらも姿が見えるようになっています。とりあえず水位が下がって氾濫の可能性は少なくなっているようです。ただ、今後の大雨により再度上昇の可能性もありますので、警戒を続けてください。

※ しかしながら、この後再び激しい雨が降り続ける。 ※

● 7月6日 15:46
庄原市HP>【避難勧告を発令しました】
大雨により、災害による被害が予想され、人的被害が発生する恐れが高まっており、本日(7月6日)、15時30分に市内全域を対象として、「避難勧告」を発令しました。

● 7月6日 16:36
有栖川ライブカメラの撮影更新終了時間を19時前までに延長し、明朝の撮影更新開始時間を5時からに早めました。
川沿い・水路沿いにお住まいの方、通行の方は、早めの避難をお勧めします。

● 7月6日 20:12
写真は午後6時前の東城川です。この後も激しい雨の勢いが収まりませんので、さらに増水して大変危険な状態です。
先ほど広島県に大雨特別警報が出て、庄原市全域に避難指示(緊急)が出されました。私は自宅二階で、ひたすら雨が上がるのを祈るばかりです。
画像

画像

画像

画像


● 7月6日 20:33
先ほど久代宮原地区の住民の方から電話があり、東城川が氾濫し始めたため、高台にある当社茅平工場へ避難させて欲しいとの連絡がありましたので、了承しました。
特に川沿いにお住まいの方は、早めに安全な場所へ避難してください。

● 7月7日 1:43
東城は午前一時を回っても雨の勢いが衰えません。FB友の皆さんの書き込みによると、東城川は各橋のレベルを超えて氾濫して産業通りが川のようになっているそうで、昭和47年7月豪雨以来の大水害になっています。とにかく今は安全な場所で、雨が止み水が引くのを待つしかありません。皆さん、ご安全に。

● 7月7日 5:47
午前5時を回り東城も夜が明け始めました。外からはまだ強い雨の音と緊急車両のサイレンの音が聞こえます。
撮影更新を再開した有栖川ライブカメラの画像を見ると、東城川の水位は相変わらず高いようですが、橋の下くらいには下がっているようです。
引き続き安全な場所で待機を続けます。雨雲退散!
画像


● 7月7日 8:42
二度寝して8時前に目覚めました。何か悪い夢を見たような感じです。
外からの雨の音が気にならない程度に弱まりましたが、窓を開けると遠くから東城川の濁流の音がまだ聞こえてきます。
この後、安全に配慮しながら、東城の街を通って職場の状況を確認しに行こうと思います。


● 7月7日 12:26
大橋〜備中町〜駅前橋を通って勤務先に向かう。川が氾濫して産業通りや備中町が浸水した跡が見られました。住民の方によると昭和47年7月豪雨の時もここまでは浸水しなかったとのこと。勤務先に着くと、仕事休みにもかかわらず浸水箇所の復旧清掃作業中。本当に頼もしい連中です。
画像

画像

画像

画像


● 7月7日 15:03
職場対応を終えて家路につくと、駅裏の空地が瓦礫の仮置場になっており、流れ着いた木々や浸水で使えなくなった家具などが次々と運び込まれていました。
このたびは東城も大変な目に会いましたが、少しずつ元の生活を取り戻します。
画像


● 7月8日 3:59
庄原市役所HPに庄原市の被害状況が発表されており、その中で「人的被害 なし」というのが光ります。
木山市長をはじめとする市当局の素早い決断と対応が結実したものと評価します。非常時には、まず命を守る行動が大切なことを学習しました。

● 7月8日 6:33
東城も日曜日の朝を迎えました。
有栖川ライブカメラの画像を見ると、川中の大岩が二つとも現れ、水位が下がってきたことが分かります。
今日も日中雨降りの予報で、土壌に水を含んでいる分、少しの雨でも土砂崩れ発生の危険性がありますので、引き続き警戒してください。
今日もご安全に。
画像


● 7月8日 10:51
東城では今日も被災世帯の復旧作業が行われており、被災廃棄物の臨時集積場所には次々と廃棄物が持ち込まれています。
被災された方へお見舞いをお届けした後大橋を渡ると、水が引きつつある橋脚に引っかかった流木が、増水氾濫の凄まじさを物語ります。
画像

画像


● 7月8日 16:49
日曜日午後3時を回り、東城にも青空が見えるようになり日も差してきました。15:30には庄原市への土砂災害警戒情報が解除となり、とりあえず危機は遠のいたようです。今回有栖川ライブカメラが荒ぶる東城川の姿をお伝えすることになりましたが、これからも穏やかな川の流れをお見せできればと願います。

● 7月8日 20:25
夕方いつもの時間にスーパーに買い物に出ると、生鮮食品・豆腐・肉類・惣菜・パンの棚が見事なほどのスッカラカン。交通寸断で品不足になっているようです。
とりあえず加工食品類で凌ぐことにし、被災地の現実を思い知らされる。
ただ、物流の回復で品不足もやがて解消するでしょう。
今は辛抱

● 7月9日 4:44
7月9日4:23 気象庁発表
庄原市の気象警報はすべて解除されました。
★発表中の注意報:大雨

さあ、今日から元の生活を取り戻す日々が始まります。
がんばろう!備後東城!
天災に負けるな!日本人!

(以上)
記事へトラックバック / コメント


春の片上鉄道跡を訪ねて 2018.4.1

2018/05/27 04:07
 例年になく寒さ厳しかった冬の間はなかなかお出かけする気も起こらなかったのですが、暖かくなってきた春の到来とともに、カメラバッグを抱えてあちこちお出かけするようになりました。
 4月初頭の第一日曜日に月一回の展示運転が行われている旧片上鉄道吉ヶ原駅を久々に訪れて、走行車両などを撮影したものの、公私とも多忙でなかなか映像作品にまとめられず放置したままでした。
 このたび、ようやく映像作品にまとめることができましたので、ご覧下さい。


[ YouTubeで再生 ]

 当日は天気にも恵まれ桜も満開、残された線路を行き来する古い車両を美しい映像に収めることができました。
 また廃線跡をサイクリングコースに転用した片鉄ロマン街道は、元々長編成貨物列車走行のために勾配もきつくなく、自転車専用道で安全に自転車走行できるので、多くのサイクリストが訪れており、廃線跡の有効活用成功例として特筆されるべきものでしょう。

 多くの人々の熱意によって残され続けている旧片上鉄道の姿よ、いつまでも。

片上鉄道保存会HP

記事へトラックバック / コメント


備後東城の秋祭「五日催し」

2018/04/08 15:10
 備後東城の里は、4月に入って温暖な晴れの日が続いていましたが、4月8日日曜日朝には雪が降りました。当地で言われる「彼岸過ぎて七雪」という言葉通りです。

 昨年秋の東城市街地の神社の秋祭「五日催し」は日曜日と重なったため、新調したミラーレス一眼カメラLumix G8で撮影してあったのですが、その後公私とも多忙となり、映像作品化が後回しとなっておりました。
 このたびやっと映像作品にまとめることができましたので、ご覧下さい。


[ YouTubeで再生 ]

 昔はお通りと五日催しが同じ日に行われていましたが、諸事情により分離して別々に行われるようになりました。
 昔に比べると賑やかさに欠ける感は否めませんが、年中行事の一つとして盛り上げていって欲しいものです。
記事へトラックバック / コメント


備後東城の里ライブカメラ 2017年城山の朝

2018/02/17 16:42
 2月も後半に入り、厳しい寒波続きも一息といった感じです。ただ、平年並みの寒さになった程度で、まだ冬の終わりは見えてきません。

 長年備後東城の里ライブカメラのWebページを運用しており、いつもは一日50回前後のアクセス数も、台風や大雪の時には数百回に跳ね上がり、それなりに多くの方のお役に立っているようです。
 ライブカメラには複数のスケジュール撮影機能があるので、2017年の1年間毎朝8時の城山撮影画像を自動メール送信するようにして、溜まった一年分の画像を連続再生する映像を作成しました。


[ YouTubeで再生 ]

 こうして一年の移り変わりを見ると、城山の姿は季節ごとにさまざまな表情を持つものだと感じます。
 ライブカメラ設置からかなりの年数を経ており、あと何年持つかは分かりませんが、今日の東城の姿をインターネットを通じてお届けし続けます。
記事へトラックバック / コメント


東城町立東城中学校昭和50年度卒業アルバムから

2018/02/04 08:21
 備後東城の里は、年明けから厳しい寒波が断続的に襲来し、例年になく厳しい冬となっており、ただひたすら暖かい春が来ることを待ち続けるしかないようです。

 私用ノートパソコンの中を整理していたら、2010年の盆休みに行われた東城中学校昭和50年度卒業生同窓会で披露した、卒業アルバムのプレゼンテーションデータが出てきました。
 このままHDDの肥やしにしてしまうのも惜しいので、映像ファイル化しましたのでご覧下さい。


[ YouTubeで再生 ]

 オリジナルデータは古いパソコンで作成したため、4:3の低解像度映像となっており、見にくい点がありましたことをご了承下さい。

 こうして見直してみると、私が通っていた頃の東城中学校は高台に移転して市役所東城支所と消防署に姿を変え、同級生の中にはすでにこの世を去ってしまった人も何人かおられ、卒業以来の過ぎ去った歳月の長さを感じざるを得ません。
 全国各地・外国にも散らばった同級生の皆さんに、この映像で東城中学校に通った若き日々を振り返っていただければと思います。
記事へトラックバック / コメント


2018元日JR西乗り放題きっぷ(グリーン車用)で和歌山県への鉄道旅

2018/01/08 08:13
 私のつぶやきでご存じの通り、今年の元日も乗り放題きっぷで乗っ撮り鉄の旅に出てきました。
 今回はグリーン車6列車まで乗れる乗り放題きっぷを使って、和歌山県にある特徴的な2私鉄を訪問してきましたので、約26分とちょっと長い映像となりましたが、その模様をまとめた映像作品をご覧下さい。


[ YouTubeで再生 ]

 一日電車に乗って歩いてかなりハードな一日だったのですが、思ったより疲労感が少なかったのは、グリーン車の効果だったのかもしれませんね。
 なかなかお得なきっぷでしたので、来年元日もちょっとひねった鉄道旅に出かけたいと考えています。
記事へトラックバック / コメント


ヤマモトロックマシン施設群 建物見学会 2017.11.4

2018/01/03 22:49
 ブログをご覧の皆さんに、新年のご挨拶を申し上げます。
 ブログの方は、もっぱら自作映像作品発表の場になってしまい、更新頻度が下がってしまいまして申し訳ありません。
 愛用のカメラをミラーレス一眼 PANASONIC LUMIX G8に替えましたので、より鮮明で印象的な映像作品をお届けできればと思っています。

 さて、このところ公私とも多忙で、昨年のお通りの日の午前中に行われた国登録有形文化財のヤマモトロックマシン施設群建物見学会を映像作品素材として撮ったものの、長らく手つかずのまま放置しておりましたが、ようやく映像作品としてまとめることができましたので、ご覧いただければと思います。



 昭和初期の木造建物が今でも現役工場として使われるほどの頑強な構造を持ち、また社員の充実した生活の場を作り上げた先人の功績を永く示すためにも、老朽化が進む建物の保存に力を入れるべき価値のある備後東城の宝の一つであると感じました。
 その経営者としての姿勢と先見性は、今を生きる我々も見習わなければならないと思います。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

YAPPONの
つぶやき

「奥備後・比婆の街から」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる